にゃんこと日常

飼い猫と日常の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近況 に

















え-…。


上に貼っつけてある通り、犬を飼いました。
昨日(笑)

キャバリアキングチャールズスパニエルの、トライカラーの男の子で、名前は蓮といいます。
まだ生後1ヶ月と20日です。
写真じゃ解りづらいかと思いますが、左目を損傷していて白く濁っています。
生まれてすぐに怪我をしてしまったそうです。


処分品でした。


価格も、ご飯代だけでとても安価なものでした。
目が白く濁ってるだけで、とっても元気で人懐っこくて、かわいい子です。

見た目重視のペットビジネスで、新しく子犬はどんどん生まれてきます。
そんな中で、わざわざ見栄え悪い手の係りそうな犬を飼ってくれる人がいるのか?
いたとしてもこの子犬はそんな飼い主さんと巡り会えるだろうか?
ましてや見栄えが悪いので、店の裏に置かれて人目に付かないところに寝ていた子犬です。
この子犬の行く末を考えたら、即決で飼うことにしてしまいました。
購入してきたその足で、病院へ向かいました。

売ってなんぼのショップでは、治る傷だと言っていましたが、素人目に見ても完治は難しそう…。
わかっていて、それでも飼うことにしました。

それで、案の定と言うか、何と言うか…
診断結果は、完治は難しいとのことで。
連日病院通いです。

うん。わかってた。安く買って高い治療費がかかること。(。´▽`)。
でも目が合った瞬間に私は勝手に運命を感じてしまったので(笑)
家に来てよかったって、このワンコが思ってくれるように大いに貢がせていただきます。
あぁ、またひきこもり度が上がっていく予感(笑)
仕種が一々かわいすぎます。
これでゆかいな仲間達も5匹目、我が家の家計は果たして大丈夫なのか…。

ここまで長々と読んでいただき、ありがとうございました。

1匹でも不幸な目に合う子が減ってくれますように。

スポンサーサイト
  1. 2010/11/24(水) 22:59:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3日目 | ホーム | 近況 いち>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://9947.blog85.fc2.com/tb.php/171-be73b458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。