にゃんこと日常

飼い猫と日常の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いい天気




今日はいい天気だったので、午後からお散歩に出掛けました。
薄毛くんは寒がりなのでセーター着用(´Д`)
まだ、ワクチンプログラムが完了してないので、基本は抱っこでの散歩ですが、ちょっとだけ歩かせたんだけど小石を食らうので再び即抱っこです…(-_-)

食い意地は天下一品
ごはん食ったことない子みたいな勢いです(-.-;)

  1. 2010/12/19(日) 22:17:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

師走がきましたね


蓮まんじゅうv

このお口がなんとも言えなくたぷたぷで肉厚でかわゆいのです(-´Д`-)
そして不細工(笑)
いや、実際はもう少しだけ男前ですが、如何せん写真写りが悪いようで。

さて、そんな蓮くん、連日病院通いの日々です。
左目は緑内障と診断されました。もう既に視力は失く、失明しております。

まだ生後2ヶ月と1日なのに…
(昨日2ヶ月になりました☆)でも本人にしてみれば生まれてこのかたずーっと見えなかった目なので違和感はないようです。
ただ、おもちゃに対する反応とかは若干鈍いです。
見えないから一生懸命探します。

病院からは今後の治療法として、
1 眼球摘出手術

2 経過観察にて自然萎縮を待つ

の2択を挙げられました。
蓮はまだ小さいので義眼手術はできないそうです。
先生とも色々相談した結果、経過が緩やかで痛みもないようなので、経過観察にて自然萎縮を待つことになりました。萎縮すると目は普通の1/4にまで縮んでしまうそうです。
それでも全く無くなるよりはいいかな、とこの方法にしました。
ただ、経過が悪いと眼摘出だともはっきり言われてしまいました(T_T)

感染症の問題とかもあるので目薬は欠かせません。
目薬も嫌がることないおりこうさんで、薬もガツガツ飲み込んでくれる食いしん坊。手が係るんだか楽なんだか…笑
もし、あの時連れ帰らず今だにあそこにいたら蓮の目はどうなっていたのでしょうか?
やはり手が係るって理由から録に治療もしてもらえず処分されてた?
私のエゴかもしれませんが、私は連れてきてよかったと思っています。
家に来て11日が経ちましたが、元気によく食べ、遊び、寝て、甘え、日々すくすくと成長しております。
家に来た時より、速くも頭一個大きくなったように感じます。
健康第一、でもメガキャバにはならないでぇ~(´Д`)笑

  1. 2010/12/05(日) 00:41:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

危機



やばいです。
今日も今日とて、連日病院通いの蓮さん。
すでに病院嫌いです。

それはそうと、左目ですが、なかなか芳しくないようで…
眼圧が高くなってきてて、ちょっと危険。
緑内障のような状態です。
正常値が15なのに対して、蓮は30もあります。
このままだと最悪、眼摘出となってしまうとのことで…

まだ家の子になって日は浅いけど、もう立派な我が子です。心配事は尽きないです。
手術は嫌だなぁ…(。´`)。。
  1. 2010/11/28(日) 00:17:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3日目



かわいいです(-´艸`-)
大分馴れてきた☆
  1. 2010/11/26(金) 21:13:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近況 に

















え-…。


上に貼っつけてある通り、犬を飼いました。
昨日(笑)

キャバリアキングチャールズスパニエルの、トライカラーの男の子で、名前は蓮といいます。
まだ生後1ヶ月と20日です。
写真じゃ解りづらいかと思いますが、左目を損傷していて白く濁っています。
生まれてすぐに怪我をしてしまったそうです。


処分品でした。


価格も、ご飯代だけでとても安価なものでした。
目が白く濁ってるだけで、とっても元気で人懐っこくて、かわいい子です。

見た目重視のペットビジネスで、新しく子犬はどんどん生まれてきます。
そんな中で、わざわざ見栄え悪い手の係りそうな犬を飼ってくれる人がいるのか?
いたとしてもこの子犬はそんな飼い主さんと巡り会えるだろうか?
ましてや見栄えが悪いので、店の裏に置かれて人目に付かないところに寝ていた子犬です。
この子犬の行く末を考えたら、即決で飼うことにしてしまいました。
購入してきたその足で、病院へ向かいました。

売ってなんぼのショップでは、治る傷だと言っていましたが、素人目に見ても完治は難しそう…。
わかっていて、それでも飼うことにしました。

それで、案の定と言うか、何と言うか…
診断結果は、完治は難しいとのことで。
連日病院通いです。

うん。わかってた。安く買って高い治療費がかかること。(。´▽`)。
でも目が合った瞬間に私は勝手に運命を感じてしまったので(笑)
家に来てよかったって、このワンコが思ってくれるように大いに貢がせていただきます。
あぁ、またひきこもり度が上がっていく予感(笑)
仕種が一々かわいすぎます。
これでゆかいな仲間達も5匹目、我が家の家計は果たして大丈夫なのか…。

ここまで長々と読んでいただき、ありがとうございました。

1匹でも不幸な目に合う子が減ってくれますように。

  1. 2010/11/24(水) 22:59:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。